キンカンの甘煮

鹿児島県入来町産のキンカンの甘煮

キンカンの甘煮が出来ました

今週末に開催されるひまりん朝市に間に合いました!!

いつ届くのかな?と心待ちにしていたら数日前に届いてそれはお知らせしましたよね。

一昨日キンカンの甘煮作りました。

ツヤツヤで綺麗です^^

これを横割りに半分に切ってヘタを取って種を取ります。それが大変でした(^^ゞ

私は竹串で種とヘタを取ろうとしたのですが種は取れてもヘタが頑固で取れなくて、結局包丁で取りました。

キンカンは一個の大きさが小さいので手間がかかります。でも生のままでも美味しいし、皮ごと食べられるのでこの時期ぜひ食べてもらいたい柑橘類の一つです。

種とヘタが取れたらグラニュー糖(そのままのキンカンの30%)、水(7~10%)をナベに入れて沸騰させそこにキンカンを入れる。

再度沸騰したら弱火で6分加熱します。

一晩おいたらストックバッグに入れて冷蔵庫へ入れる。

レシピを書くつもりなかったのですがものすごく簡単なので作っていただけたらいいなぁ。

キンカンを美味しく食べてくださいね^^

最後に

いつも冬になるとみかんの季節とばかりにその時の旬のみかんを食べます。

年内は温州ミカン、年が明けたら伊予柑、八朔などキンカンは久しぶりに購入しました。

このキンカンはイベント出展の時にタルトに使います。

皆さんお楽しみに(((o(*゚▽゚*)o)))

最後まで拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 家具が搬入されました
  2. 2月の旬彩蔵 福崎店店頭販売
  3. トイレが完成しました🚽
  4. トイレがトイレじゃない!?
  5. お花絞りとの出会い③
  6. トイレの壁紙が完成しました
  7. TORRINGTON TEA ROOM(トリントンティールーム)…
  8. Arpeggioカフェオープンに向けて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP